そんな悩みを解決するYVC-330の2つの機能!

YVC-330を連結し、収音範囲を広げれば、様々な会議室レイアウトに対応可能。

SoundCapモードで騒がしい環境でもクリアな音質で声を届ける事ができます。

ユニファイドコミュニケーション
スピーカーフォン

YVC-330

チラシダウンロード 当社Yahooショップで購入できます

マイク拡張機能

マイクの拡張機能で『YVC-330』を2台連結可能。収音範囲を広げる事で、密なレイアウトを改善!

SoundCap機能

SoundCapモードで収音範囲を制限し、まるで個室を作るような音環境を実現オープンスペースでも遠隔会議が快適に!

換気された会議室では、会話の音漏れが生じやすくなりますが、『VSP-2』を設置することで、換気したままでも、情報漏洩の対策ができる部屋に!

Web会議の増加に伴い、オープンスペース内に打ち合わせブースを複数設置する場合でも、周囲への会話漏れや、付近のブースで話している会話の内容が気にならない環境を作る事が可能です。

スピーチプライバシーシステム

VSP-2

ヤマハ独自の「情報マスキング音」で会話の内容をカモフラージュ、会話の内容が聞き取りにくくなります。

会議室間やオープンスペースの打ち合わせ場所などから、周囲に漏れ聞こえる会話の内容を分かりづらくし、安心して打合せができる環境を作ります。

チラシダウンロード チラシダウンロード 当社Yahooショップで購入できます

ユニファイドコミュニケーション
スピーカーフォン

YVC-1000

当社Yahooショップで購入できます

YVC-1000用
拡張マイク

YVC-MIC1000EX

当社Yahooショップで購入できます

ユニファイドコミュニケーション
スピーカーフォン

YVC-200

当社Yahooショップで購入できます

遠隔会議に必要な機器を全て揃えた音響システムとして、シーリングアレイマイクロフォン「RM-CG」、遠隔会議用プロセッサー「RM-CR」を中心に、PoE対応L2スイッチ「SWR2311P-10G」、Dante/Poe対応ラインアレイスピーカー「VXL1-16P」で構成されたソリューションです。

ADECIA製品の詳細はこちら(メーカーページ)

バナーを閉じる